1. HOME
  2. 特集
  3. 主催事業|2月15日の首里城復興記念公演で集まった寄附金を県に寄付しました|組踊上演300周年記念事業実行委員会

特集

組踊上演300周年記念事業-特別企画-

主催事業|2月15日の首里城復興記念公演で集まった寄附金を県に寄付しました|組踊上演300周年記念事業実行委員会

組踊上演300周年記念事業実行委員会では、去る2月15日、首里城公園芝生広場にて「組踊上演300周年記念首里城復興祈念公演『琉球舞踊と組踊』」を開催いたしました。
の公演は、昨年の11月2日、3日に首里城御庭で予定されていた「首里城公演・式典」の代替公演となる位置づけであり、また、首里城の復興を祈念するものでもありました。

このことから、公演当日、会場において首里城復興に係る募金箱を設置したところ146,112円の寄附金が集まりました。

3月11日、集まった寄附金を、組踊上演300周年記念事業実行委員会の副委員長を務める田名真之氏(県立博物館・美術館館長)より、県の新垣健一文化観光スポーツ部長に寄付いたしました。

皆様の暖かいご支援、心より感謝いたします。いっぺー にふぇーでーびたん。

 

新垣部長(左)に寄附金を託する田名副委員長

 

SPECIAL

特集リポート