1. HOME
  2. 特集
  3. Message|実行委員会会長「玉城デニー知事」よりご挨拶。

特集

組踊上演300周年記念事業-特別企画-

Message|実行委員会会長「玉城デニー知事」よりご挨拶。

会長あいさつ

はいさい ぐすーよー ちゅーうがなびら。 (皆さん、こんにちは)

組踊は、沖縄が生み出した舞台芸術であり、昭和 47 年には国の重要無形文化財に指定され、さらに平成 22 年には、ユネスコの無形文化遺産にも登録されるなど、沖縄が世界に誇る伝統芸能であります。

琉球王国の時代に宮廷で生み出され、時代の経過とともに、離島を含む県内各地に広がり、地域の芸能として親しまれてきたほか、現代においても、様々な芸術分野に 多くの影響を与え続けています。

2019 年は、組踊が創作・上演されてから300 年目となる記念すべき年です。

この節目の年に、先人の功績をたたえるとともに、組踊を後世につないでいくため、「組踊上演300周年記念事業実行委員会」を設立し、様々な取り組みを展開してまいります。

これから開催される各種の公演、展覧会その他イベントに、多くの皆さまにお越しいただき、組踊に親しみ、その魅力を御堪能いただきながら、組踊の神髄が正しく継承、発展していくことを祈念し、ここにご案内いたします。

ぐすーよーぬ いめんしぇーるくとぅ うまちそーいびん。 (皆さまのお越しを心からお待ちしております。)

2019 年2月
組踊上演 300 周年記念事業実行委員会
会長 沖縄県知事 玉城デニー

SPECIAL

特集リポート