1. HOME
  2. 特集
  3. 主催事業|組踊上演300周年記念事業実行委員会 主催事業

特集

組踊上演300周年記念事業-特別企画-

主催事業|組踊上演300周年記念事業実行委員会 主催事業

「組踊上演300周年記念事業実行委員会」では、組踊上演300周年を記念して、以下の主催事業を開催します。みなさまのご来場をこころよりお待ちしております。

1. 記念展覧会「THE KUMIODORI ー 組踊展 ー」
2. 記念展示「朝薫踊り、順則詩う ー 琉球王国時代の偉人 ー」

展覧会

「THE KUMIODORI ー 組踊展 ー」

内容

ユネスコ世界無形文化遺産「組踊」はいかにして守り継承されたのでしょうか。その発展の歴史を、名優や名人、各地に残る村踊りの衣裳などからひも解き、その魅力に迫ります。

会期

①首里城公園
【南殿特別展示室】  2019年7月5日(金)〜11月7日(木)
【黄金御殿特別展示室】2019年7月5日(金)〜11月14日(木)
※ 休場日:7/3(水)〜7/4(木)
・開館時間(有料区域)のご案内
【7月〜9月】8:30〜20:00 【10月〜11月】8:30〜19:00
※入場は閉館の30分前まで
②沖縄県立博物館・美術館
【3階博物館企画展示室・特別展示室1・2】2019年7月11日(木)~8月25日(日)

場所

①首里城公園(南殿特別展示室(~11/7)、黄金御殿特別展示室(~11/14))、
②県立博物館・美術館 3階博物館企画展示室・特別展示室1・2(7/11~8/25)

詳細

①首里城公園(南殿特別展示室(~11/7)、黄金御殿特別展示室(~11/14))
https://kumiodori300.okinawa/event/20190705-1114-exhibition/
②県立博物館・美術館 3階博物館企画展示室・特別展示室1・2(7/11~8/25)
https://kumiodori300.okinawa/event/20190711-0825-exhibition/

展覧会

「朝薫踊り、順則詩う ー 琉球王国時代の偉人 ー」

内容

組踊を創始した玉城朝薫と、琉球の文化人・程順則に焦点を当てた展示です。 琉球の詩文・芸能がどのように育まれたのか、同時代を生きた二人の偉人を通して紹介します。

会期

8月6日(火)〜12月1日(日)

場所

県立博物館・美術館 博物館常設展 美術工芸部門展示室

詳細

左の画像をクリックし詳細ページをご確認ください。

3. 記念県内巡回公演

内容

組踊公演が行われることが少ない本島北部、宮古、八重山において組踊公演を行い、県民へ沖縄の風土から生まれた独自の芸術である組踊に関する普及啓発を図り、組踊のさらなる発展に寄与することを目的とする。

日時

8月18日(日)14:00開演(30分前開場)@マティダ市民劇場(宮古島市)
9月13日(金)18:30開演(30分前開場)@名護市民会館大ホール(名護市)
12月1日(日) 石垣市民会館大ホール (詳細:COMING SOON)

場所

8月18日(日)マティダ市民劇場
9月13日(金)名護市民会館大ホール
12月1日(日) 石垣市民会館大ホール (詳細:COMING SOON)

料金

入場無料
※入場整理券が必要です。お一人様4枚まで。
※入場整理券配布場所
 宮古公演:平良庁舎、城辺庁舎、伊良部庁舎、マティダ市民劇場
 北部公演:名護市民会館、名護中央公民館、名護市文化協会

お問合せ

宮古島市教育委員会生涯学習課:0980-77-4947
名護市民会館:0980-53-5427
組踊上演300周年記念事業実行委員会 098-866-2768
(沖縄県文化観光スポーツ部文化振興課)

詳細

左の画像をクリックし詳細ページをご確認ください。

4. 記念県外巡回公演

内容

琉球文化の結晶「組踊」を全国の劇場で巡回公演を実施し、ユネスコ無形文化遺産として多言語での世界への発信を通して、わが国を代表する伝統芸能の「美と心」を再発見する。

日程・場所

10月11日(金)ももちパレス@福岡県福岡市
10月13日(日)J:COM ホルトホール大分@大分県大分市
11月4日(月・祝)島根県民会館@島根県松江市
11月6日(水)りゅーとぴあ@新潟県新潟市
11月7日(木) 東京建物Brillia HALL@東京都豊島区
11月9日(土)まつもと市民芸術館@長野県松本市
11月10日(日)兵庫県立芸術文化センター@兵庫県西宮市

詳細

組踊全国7都市ツアー公演
http://kumiodori7tour.com/

5. 記念首里城公演・式典「琉球舞踊と組踊」

内容

1719年、冊封使を歓待する「重陽の宴」において初めて上演された組踊。その時上演された「二童敵討」、「執心鐘入」の2つの演目等を、復元的に再現した舞台において上演することで、組踊の発祥とこれまでの継承を国内外に発信し、これからの組踊のさらなる発展に寄与する。

日時

11月2日(土)・11月3日(日)

場所

首里城御庭等

詳細

COMING SOON

6. 記念能楽公演

内容

組踊に多大な影響を与えたといわれる本土の芸能の中から、能を上演する。演目は、「羽衣」(組踊「銘苅子」と関連)と「放下僧」(組踊「二童敵討」と関連)を中心に組み立てる。

日時

12月21日(土)・12月22日(日)14:00 開演

場所

国立劇場おきなわ大劇場

詳細

COMING SOON

SPECIAL

特集リポート